eS-League

eS-League news

MK BOMB、2シーズンぶりの国内制覇を達成!

2020.07.07
MK BOMB、2シーズンぶりの国内制覇を達成!

アジア大会などを挟みつつ、2か月にわたり開催されたFIFA20 eS-League JAPAN 6thの激戦を制したMK BOMB。
今大会では序盤から好調で連勝を重ねたおかげて終盤の失速でもわずかに順位を落としただけで、無事最上位トーナメントに入ることとなった。
気になった点といえば1-0での勝利が多いところ。ブロックGを見ても得失点差+7でこれだけ上位に食い込めたクラブは他になく、僅差を守り切る粘り強さは今大会随一といえる。

プレーオフトーナメントに入ってからもそれは健在で、どの試合も辛勝といえる内容ではあったが、1点あれば勝てる守備陣の強さが窺えた。
大差でリーグ優勝を決めたEKUVO FCやeS-League CHAMPIONSを優勝したWELLDONEを相手に失点0で抑え込むことができたことに加え、決勝戦では0-0のまま迎えたPK戦でも全て防ぎ切り優勝を手にしたことで、これまでとは一味違うMK BOMBの新たな強みができたと確信できた。

10月上旬に予定されているeS-League ASIA CHAMPIONSに向けての課題は更なる安定感の強化か、攻撃面の向上か。
どのような強化をたどるのかMK BOMBの新たなスタイルに注目したい。

AD